建築家と建てる理想の家

住宅建築の際に必ず行う設計図面の作成と工事管理は、建築家の仕事です。建築家と言っても一級建築士、二級建築士など取得している資格は様々であり、備えている知識や経験、センスも異なります。家づくりを成功に導くには、知識と経験が豊富にありセンスが優れた建築家に出会うことが大切です。

鳥取県にて注文住宅建築を行う「ueno-edp(ウエノ・イー・ディー・ピー)」では、知識や経験が豊富で、センスが優れた建築家が、施主様の住まいに対するこだわりやご要望を詳細にヒアリングし、ご家族にとっての理想の住まいをご提案しています。ご家族の暮らしやイメージにぴったりな住宅を、建築家と一緒にカタチにしていきましょう。

づくりに真摯に向き合う

家づくりに真摯に向き合う

家族でゆったり過ごせるリビング、使い勝手の良い清潔なキッチン、日差しが降り注ぐ広いバルコニー……、お客様が100人いれば100通りの理想の住まいの形があります。

当社では、これまで数多くの新築住宅を手がけてきた建築家が、お客様のご要望に柔軟にお応えし、一緒に理想の住まいをつくり上げていきます。さらに住まいのデザイン・機能の面だけでなく、土地や地盤、躯体構造など安全性や耐久性に関わる部分についても十分に配慮して設計。「この土地にどんな建物をのせたらお客様にご満足いただけるのか」ということを念頭に置き、土地・ご家族の考える理想の住まい・予算など全体のバランスを重視してご提案しています。

限りある予算の中で、あらゆる側面を考慮してトータルプランニングし、理想の住まいを実現する。これが、当社がお客様にご提案している注文住宅建築です。

づくりの 3つのフロー

当社では、建築家との家づくりが以下のような流れで進みます。

STEP1.ヒアリング 建築家がお客様のライフスタイルや、将来のライフプランなどを詳しくお伺いします。ご夫婦の趣味や、未来の家族像、家族の日々の過ごし方、大切にしている時間など、どんな些細なことでもじっくりお聞かせください。
STEP2.プランのご提示 ヒアリング内容を元に、建築家が模型やパースなど、イメージしやすい形でプランをご提示します。将来のライフスタイルの変化まで見据えた、柔軟性のある空間を建築家がデザインします。追加のご要望にも対応しますので、お気軽にお申し付けください。
STEP3.仕様の決定 お客様からいただいたご要望を取り入れ、細部までつくり込んだ最終プランを練り上げます。キッチンや洗面台、壁の色やデザインなど細かな仕様も決めていきます。ご提示した内容にご納得いただけた段階で、建築確認申請・工事契約など正式なご契約へ移ります。