T様邸 工事の様子です

2018/05/28

前回、上棟の様子をお届けしましたT様邸、

(前回の記事はこちら🔻)

T様邸 上棟おめでとうございます

 

屋根が施工されていました🔻

 

 

前にもご紹介しましたガルバリウム鋼板ですね

お色はダークブラウンです

黒に近い色はより熱を吸収しやすいというイメージがありますが

遮熱性のある塗料をコーティングしているため、

屋根の温度上昇を防ぎ、部屋まで熱が行き届きません😇

冷暖房費の削減につながり、省エネルギーでもあります!

 

軽いので耐震性に優れる、カラーバリエーションが豊富、遮熱性もある…

いいことずくしの屋根材ですね😊

 

 

T様邸 上棟おめでとうございます

2018/05/18

 

前回地鎮祭を紹介したT様邸の

 

上棟が昨日行われました❗

 

 

天気にも恵まれ汗ばむほどの陽気でした

 

今回の上棟の様子をお伝えします

工法はプレカット工場で事前にカットした木材を組み立てていく在来工法です。

従来は大工さんがカットを行っていたのを機械化したものです。日本の伝統的な

工法です。

 

他にも

プレハブ工法  : あらかじめ工場で建具も入れた状態で生産し、現場で組み立てる工法。工期が短縮できることがメリット。仮設住宅にも用いられる工法。

 

枠組壁工法  : (ツーバイフォー工法) 構造用合板でほとんどを作り上げる工法。耐震性に優れる。

 

 

🔻

🔻

 

1階が組み立て終わると2回も同じように組み立てていき、

一番上に棟木を組み立てていきます

4時間でここまで出来上がりました⬇

🔻

🔻

 

午後は屋根を施工しました

屋根の形が見えてきました。

片流れ屋根ですね

垂木を組み立てて屋根下地の合板を貼っています。

🔻

🔻

 

合板を貼った後は、防水の為のルーフィングを貼っていきます。

雨水の侵入を防止してくれるのがルーフィングなんですよ❗

🔻

🔻

 

ルーフィングを貼り、作業終了🎵

 

次回は躯体調査です。

 

随時更新していきます!お楽しみに💫

 

 

 

 

K様邸 工事の様子です

2018/05/07

こんにちは😄GWはいかがお過ごしだったでしょうか?

 

さて先日上棟を終えたK様邸の経過をご紹介します。

 

屋根が施工されました。

 

 

今回使用したのは、日新製鋼のSELiOS マットシルバーという色です。

 

ガルバリウム鋼板に塗装したものです。

 

カラーバリエーションは38色!遮音性や、熱反射性に優れており、省エネルギー建材です。

 

他にも、主なメーカーをご紹介します。

 

淀川製鋼(ヨドコウ) 耐久性に優れており、従来の鋼板の3~6倍の寿命、耐酸性にも優れており、強性雨にも耐えることができます。標準仕様でカラーバリエーションは12色。

 

日鉄住金鋼板株式会社(二クス) 標準仕様では、遮熱性と対汚染性、に優れており、標準仕様でカラーバリエーションは34色。

 

 

 

ちなみに屋根材を施工する前にこんな工程があるんです⇓

 

垂木

屋根の一番高いところにある棟木から斜めに取り付けられる部材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🔻

🔻

 

野地板

屋根材を支えるために屋根に張る板で下地材です。

 

 

🔻

🔻

 

ルーフィング

雨水を家の中に侵入させないための防水シートです。

 

🔻

🔻

 

屋根材

ガルバリウム鋼板 加工しやすい、軽量、耐震性に優れるなどの特徴があります。

 

誰もが知っている瓦と比べてみると瓦の重さの約10分の1の重さです。

 

 

参考にしていただけると嬉しいです😇