土地選びのススメ 土地選びはスピード勝負!

2018/02/06

 

 

家づくりを始める中で、多くの方が悩むのが「土地探し」!

 

そんな皆さんに、土地探しのポイントをお話ししていきます!

 

土地探しのポイントは・・・

 

 


① 安くて良い土地はない!

② 土地選びはスピード勝負!

③ 自分たちにとって大切なのは、価格?広さ?利便性?

④ 土地価格以外に必要な費用もしっかりおさえること!

 

 

他にも細かい事はたくさんありますが、大きなポイントは上記の4つです!

 

前回は、「① 安くて良い土地はない!」についてお話ししたので、

 

今回は、「② 土地選びはスピード勝負!」についてお話しします💡

 

 

 

 

 

② 土地選びはスピード勝負!

 

 

土地探しを始めていくつか土地を見ていくと、気になる土地がとの出会いがあります。

 

でも広さだったり、場所だったり、気になる点があったりで

 

 

「他にもいい土地があるかもしれないから、とりあえず保留かな!」

 

 

そうして色々な土地を見てみたけど中々見つかりません😧

 

 

「他にいい土地もないし、あの土地にしようかな?」

 

 

と不動産屋さんに問合せをしてみると、、、

 

 

「あの土地は他の方が商談中です。。。」

「先月、売れてしまいました。。。」

 

 

そこから他の土地を探してみても、知っている土地ばかり、、、

 

 

「もっと早くあの土地にすればよかったなぁ。。。😥」

 

 

という事は本当によくあります。

 

そうならないためにも、土地選びはスピードが大切なんです!

 

 

 

 

そこで、効率よく土地選びをする3つのポイントとは??

 


 

ポイント1:自分達の他にも10組の家族が同じ様な土地を探している!

 

土地探しをする時は、「他にも10組以上の家族が同じ土地を探している!」ということを意識しましょう!

 

実際に鳥取県が公表している、倉吉市の住宅着工棟数(建売除く)は、

 

〇 平成28年度・・・115件(1~12月、1ヶ月に約10件)

〇 平成29年度・・・95件(1~11月、1ヶ月に約9件)

 

となっています!

 

元々土地を持っていた人や建替えなどを差し引いても、琴浦・湯梨浜・三朝などの郡部を加えると、1ヶ月の間に13件ほどは土地が売れています!

 

 

 

 

ポイント2:住宅会社と土地探しをする!

 

初めての土地探し、休日をつかって土地探しをしても限界がありますし、

ただ多くの土地を見ればいいという訳ではありません。

 

そんな時は信頼できる相手に頼りましょう!

 

住宅会社を通して土地探しをすると、数ある土地の中から条件に合った土地を厳選して紹介してくれます。

 

「ただ20件の土地を見に行く」のと、

「厳選された4件の土地を見に行く」のでは

 

労力も全然違います💡

 

 

 

 

 

ポイント3:総合的に見て、70点あれば十分合格!

 

冒頭にもお話しした通り、100点満点の土地を探していると50点の土地しか残ってない。。。

 

という状況になってしまいます😔

 

自分たちにとっては70点でも、他の方から見ると90点かもしれません。

 

土地を紹介してもらう時に、「なぜこの土地を紹介しているのか?」

自分達では気付かない「この土地には、実はこんないいトコロがあるよ!」

といった事をしっかり説明してもらいましょう😀

 

 

 

土地選びはスピード勝負! のまとめ

 


・ 自分たち以外にも多くの方が土地を探している!


・ 住宅会社と一緒に土地探しをする!


・ 70点で合格ライン!

 

 

自分たちにとって、 「いい土地」 を探しましょう!

 

 

次回は、土地探しのススメ その③ 「自分たちにとって大切なのは、価格?広さ?利便性?」 です。

 

 

おたのしみに💡

 

 

 

 

 

土地探しのススメ 安くて良い土地はない!?

2018/01/30

 

 

家づくりを始める中で、多くの方が悩むのが「土地探し」!

 

そんな皆さんに、土地探しのポイントをお話ししていきます!

 

土地探しのポイントは・・・

 

 

 ① 安くて良い土地はない!



② 土地選びはスピード勝負!



③ 自分たちにとって大切なのは、価格?広さ?利便性?



④ 土地価格以外に必要な費用もしっかりおさえること!


 

 

他にも細かい事はたくさんありますが、大きなポイントは上記の4つです!

 

今回は、「① 安くて良い土地はない!」についてお話しします💡

 

 

 

 

① 安くて良い土地はない!

 

 

 

もちろん、運が良ければ安くていい土地に出会えるかもしれませんが、何年かかるか分かりません。。。

 

また、「安い」と「良い」という部分は人によって様々です。

 

価格に関しては、一般的に「周辺相場より安い」 でしょうか。

 

良い土地は、南向きで・きれいなカタチで・広さもあって・学校やスーパーなど便利がいい立地・・・

 

そんな100点満点の土地はなかなかないですよね。。。

 

というよりも、「ない」んです😔

 

 

 

 

ですが、

 

 

 

○○という理由で安い土地 はあります💡

 

 

 

 

安い理由は様々ですが、自分たちにとって大きなデメリットでなければ問題ないんです😊

 

 

例えば・・・

 

・ 敷地が小さめ

 

・ 敷地の形状が不整形地(きれいな四角ではなく、台形だったり・凸型だったり)

 

・ 市街地から離れていて、すこし不便

 

・ 前の道が狭かったり、一方通行で出入りがしにくい

 

などなど、その土地によって様々な理由で安い土地はあります。

 

 

その中で、敷地形状が理由で価格が安い土地は要チェックです💡

 

 

なぜなら敷地の活用こそ、建築家の得意とする所だからです😁

 

 

この敷地は周辺の相場よりも抑えた価格で売りに出ていました。

 

 

台形の形状で、全体的に傾斜しており、前面が用水路なので出入りが不自由、という理由からです。

 

ですが、

 

☆ 敷地は南向きで前面建物との距離も離れているので明るさは抜群!

 

☆ 敷地が広いので、出入りが不自由でも敷地内で旋回できる!

 

☆ 橋が2つ掛かっているので、出入りはしやすい方!

 

☆ 傾斜を利用して、高低差を演出した外構ができる!

 

 

といったデメリットがメリットになる理由もたくさんありました😆

 

 

ちなみに、完成後はこうなりました💡

 

 

 

 

どうです?

 

この変わり方は施主様も感動しておられました!笑

 

 

 

(ちなみに、造成・外構費用をいれても、周辺敷地+外構費用より抑える事ができました!)

 

 

 

ご友人や周りの皆さんからも絶賛されているそうです😋

 

 

 

土地選びのススメ その① のまとめ

 

・ 安くて良い土地はない!


・ 安い理由は何なのか?を見極める!



・ 不整形地は要チェック! 良い土地に化ける可能性アリ!
 (必ず良いわけではありません!😔)


・ 土地のデメリットをメリットに変えるアイディアを提案してもらう!

 

 

 

自分たちにとって、 「いい土地」 を探しましょう!

 

 

次回は、土地探しのススメ その② 「土地選びはスピード勝負!」 です。

 

 

おたのしみに💡