年末のご挨拶・2019年1月イベントのお知らせ

2018/12/26

2018年もあとわずか、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

施主様、OBの皆さま、協力業者の皆さま、日頃よりueno-edp を支えてくださっている皆さま、本年も大変お世話になりました。

 

ありがとうございました😌

 

※年末年始の休業につきましては コチラ からご確認ください

 

 

 

家づくりを考える中で ueno-edp(ウエノ イーディーピー) を知ってくださった方もいらっしゃるようです。お正月に家づくりの話が進んだり、深く話し合えたりする方も多いかと思います。

 

話し合った内容を家づくりに活かしていただきたいので、新年にイベントを開催します!!!

 

 

日程:2019年1月13日(日)午後

場所:鳥取県中部

内容:勉強会、完成間近の見学会 ※どちらも完全予約制

 

詳細は 1月4日以降にHP、Facebook、Instagram にアップします😊

 

 

この機会に話し合う中で出た疑問を解決したり、色々考えすぎた頭を新年リフレッシュして楽しい家づくりに向かうキッカケにしていただいたり、、、何から始めていいか分からないからとりあえず参加してみよう、など皆さまにとって有意義な時間となりますよう準備をしています😌

 

 

始めて参加される方、これまでに ueno-edp のイベントに参加されたことのある方、皆さまとお会いできることを楽しみにしております!

 

 

 

 

来年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは皆さま、よいお年をお迎えください😌

 

 

 

※年末年始の休業につきましては コチラ からご確認ください

 

 

 

 

 

構造見学会へのご参加ありがとうございました!

2018/12/24

明日はクリスマスですね😊どんなイブをお過ごしですか?

 

ueno-edp(ウエノ イーディーピー)では、クリスマス直前の連休、琴浦町で構造見学会を行いました。内装工事後では見られない部分をたっぷりと見ていただきました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

 

今回ご案内した内容を少しだけご紹介😀

 

まず玄関を開けて室温を体感👆

お客様の到着約20分前から石油ストーブを点けただけでしたが、断熱材の工事後だったので十分な暖かさでした。

 

断熱材は硬質ウレタンフォームを使用しています。(断熱材吹き付け前と後の様子は コチラ  もご参考にしてください!)

当社使用の断熱材については、今回の見学会でも行った「断熱モコモコ プチ実験」の報告で詳しく書いているのでソチラもぜひご覧ください👍ここでは現場の様子を…

 

 

壁や天井に吹き付けてある断熱材。ぐるっと見渡すと、1階の天井には吹き付けてある箇所とそうで無い箇所があることに気づきます!

上の天井の写真を見ると、左側は断熱材が吹き付けてあるのに、右側は吹き付けて無いことが確認できます👆左右の違いはこの上に2階があるかどうか。

 

左側は二階が無いので、天井の上はすぐ屋根。だから断熱材が必要です!2階の天井はすべて断熱材が吹き付けられています。

 

右側は天井の上に二階があります。外気が入ってくる心配が無いので断熱材は吹き付けられていません。1階の場合、上に二階部分がある箇所の方が断熱性能は更に高くなります。

使用頻度の高い部屋を1階に配置して、その上には2階を配置することで、より快適に過ごすことができます。このお家は1階にLDKが配置されており、その上には2階があります。写真の右側です。

 

 

 

先ほどの右側部分の天井で、一部分だけ吹き付けがしてある箇所があります👆なぜ…?

 

天井の太い柱と壁は金具で固定されています。金具の外壁側は外気に直接触れています。室温が、金具を伝わって外気の影響を受けないよう、金具部分にも断熱材が吹き付けられています。

 

そして壁全面には断熱材が。この断熱材は、現場で専門職によって吹き付けられます。部材への直接施工のため接着性がよく、断熱材が崩れ落ちる心配がありません。また施工が困難な場所にも、簡単に断熱ができます!

そして吹き付けが終わると、養生をとり、柱から出た余分な断熱材はカットされます。この一手間で、この後の内装工事等の工程がスムーズに行うことができます。

 

 

 

次に発見したのは…

柱に墨で書いた線。これは大工さんが目印に付けたものです👆

 

 

 

 

太い柱の間にたくさんある細い板👆これは野地板です。

 

壁などの下地になるプラスターボード。野地板は、プラスターボードの更に下に敷いていきます。下地がプラスターボードだけの壁より、野地板がある方が強度が増します。

壁に開いた穴を見たことはありませんか?野地板があることで、ドアノブ等が壁にぶつかっても穴が開きにくくなります。

 

 

 

 

これは天井の写真👆木をたくさん使っています。

ローコスト住宅だと、木ではなく鉄が使われることもあるようです。長く住むことを考えると、木がオススメです。後々リフォームすることがあれば、木だと自由が効きます。

 

例えば二世帯住宅。親世帯が今生活している場所に、いずれ子世帯が移ることも考えられます。その時に自分たちに合った間取りを変更することもできます。

 

 

 

この他にも計画換気のこと、敷地の使い方、「LDKは、家事をする人と他の人の動線を分ける」など図面も見ながら見学していただきました。

 

構造見学の後は、断熱材のスゴさを体感していただけるプチ実験も行いました。その様子は コチラ から!

 

 

家を建てる工程はどんどん進んでいくので、構造見学できる時は限られています。次は2月を予定しております。詳細が決まり次第、イベント情報 でお伝えします👍

 

 

 

ueno-edp ではイベントの他にも個別での相談も行なっています。「家を建てたいけど何から始めていいのか分からない…」「二世帯住宅を考えているけど、新築?増築?リノベーション?…どれが自分たちに最適か分からない…」など住まいのご相談はお気軽にueno-edpへ😌

 

▼来店のご予約・お問い合わせ先

電話: 0858-52-6116

メールはコチラから

 

速報!断熱モコモコ プチ実験

2018/12/22

12/22〜24の構造見学会では、ueno-edp(ウエノ イーディーピー)で使用してる断熱材を知っていただくために参加者のみなさんと一緒にプチ実験も行っています!

 

※小さなお子様や妊娠中の方も安心して実験していただけます!

 

断熱材の種類はたくさんあり、当社では硬質ウレタンフォームを採用しています。工場生産された製品を使用するのではなく、専門職が現場で断熱材を部材に直接吹き付けます。スプレーで吹き付けた断熱材は、一気に70〜100倍に膨れ数秒で硬くなります。垂れる心配がないので、屋根面にも施工できます。

直接部材に吹き付けた断熱材は接着性が良く、断熱材がずれ落ちる心配がありません。複雑な形状にも隙間なく吹き付けることができるので高い断熱性を発揮します!

 

※断熱材の吹き付け前と後は コチラ  をご参考にしてください!

※構造見学の様子はまた後日アップするのでお楽しみに😊

 

 

 

今回は硬質ウレタンフォームがどんなものなのか、実際使用している溶液でプチ実験を行いました!

 

方法は簡単!

2種類の溶液を混ぜるだけ!

 

えっ?それだけ?簡単なのは分かるけど……楽しいの??

と思われた方、安心してください。楽しいです!

 

 

 

1 〉〉まずは2種類の液を混ぜていきます

 

2 〉〉混ぜます

一気に断熱材が膨れ上がりました!

 

 

 

 

液を入れて混ぜるだけの実験ですが、個人差がすごく出ました。

 

熟練の技術を持った専門職の方が、断熱材の施工をされる理由も分かりますね😌

 

 

参加者の方に、細かなところまで断熱材が行き渡る様子を楽しんでいただけていたら嬉しいです😊

 

 

たくさんの専門職の方々が携わってできるお家。今後も家づくりを体験していただけるイベントを行なっていきます。家づくりを一緒に楽しみましょう😊

 

 

 

 

ueno-edp ではイベントの他にも個別での相談も行なっています。「家を建てたいけど何から始めていいのか分からない…」「二世帯住宅を考えているけど、新築?増築?リノベーション?…どれが自分たちに最適か分からない…」など住まいのご相談はお気軽にueno-edpへ

 

▼ご来店予約・お問い合わせ先

電話: 0858-52-6116

メールはコチラから

 

 

 

 

年末年始休業のお知らせ

2018/12/11

年末年始休業のお知らせです。

 

ueno-edpでは、

12月25日(火)通常営業

12月26日(水)午前:大掃除  午後:お休み

12月27日(木)〜1月3日(木)までお休みをいただき、

1月4日(金)より通常営業となります。

 

お休みの間にお問い合わせいただいた資料請求などにつきましては、

新年1月4日以降に対応いたします。

 

よろしくお願いいたします。

Houzz で新しい住まいのイメージを画像でシェアしませんか?

2018/12/04

家族会議や住宅会社でのヒアリングで「伝えたいイメージが上手く伝えられない…」という思いをしたことはありませんか?

 

ueno-edp では、Houzz(ハウズ)というWebサービスを使って、言葉で伝えるのが難しいイメージを、画像でシェアすることもしています。

 

スマホに無料アプリをダウンロードすれば、簡単にインターネット検索して見つけたお気に入りの画像を保存して、カテゴリに分けたり、家族や建築家と共有することができます!(もちろん非公開設定ができます!)

 

そして自分で撮影した画像も保存できるので、とっても使い勝手が良いです!

 

そしてHouzzの他とは違うことは、無料で住まいの情報を得られること!更新される記事は、スマホがあればいつでも見ることができます。世界のトレンドを知ることもできます。

 

そしてそして、全国の住まいの専門家に直接相談できます!!

 

 

Houzzは『住む人』と『住まいの専門家』をつなぐプラットフォームなんですね。

 

 

気になった方はぜひ使ってみてください☺

 

詳しくは▶︎ コチラ

 

 

uneo-edp も掲載しています。

Houzz だけにしか公開してない情報も…😌

 

 

東伯郡, 鳥取県, JPのHouzz登録専門家上野直